サンダルストラップの靴リペアでお気に入りのサンダルが復活

サンダルストラップの部分は、脱いだり履いたりするたびに使う部分なので、他の箇所よりもダメージを受けやすく、ホックがかたくなってしまったり、取れかけてきたりすることがあります。靴リペアのホック修理を利用することで、傷みやすいサンダルストラップのホックを直すことができるので、お気に入りのサンダルを復活させることができます。

壊れてしまうと履けなくなるサンダルストラップ

サンダルを履く女性お気に入りで良く履いているサンダルのホックが付けにくくなってしまい、気に入っているのに履くことが面倒になってしまう経験がある女性はたくさんいると思います。サンダルストラップは、履いたり、脱いだりするときによく使用する部分であり、細くて華奢に作られていることも多いので、力がかかってダメージを受けやすい部分です。サンダルストラップのホックは、壊れてしまうと履くことができなくなってしまう大切な部分ですが、セルフケアをすることが難しい部分でもあるので靴リペアのホック修理を利用することがおすすめです。

自分で交換することはとても難しいのですが、靴リペアなら専門の職人が専用の道具を使って簡単に交換することができ、費用もリーズナブルにホック修理をすることができるので早めの修理がおすすめのパーツです。履いているうちに、雨や汗などが付着して渋くなったり、形がゆがんでかたくなったりしているサンダルストラップのホックも、交換することで着脱しやすくなるので、ストレスなく履くことができるお気に入りのサンダルによみがえります。

靴リペアでサンダルストラップのホック修理をするときのポイント

ホック修理をするサンダルで多いのが、金具が大きくなってしまいきちんとはまらずにすぐに外れるようになってしまうことと、金具がゆがんでかたくなってしまうことです。すぐに外れてしまうと、足首を支えることができなくて、サンダルを履いて歩くことができなくなってしまい、金具がゆがんではまりにくくなってしまうと履くときに時間がかかったり、履くことが面倒になってしまったりします。

靴リペアのホック修理でホックの交換をすると、快適に履いて、快適に歩くことができるようになるのでおすすめです。この時、金具だけを交換するのではなく、金具周りの傷んだ革も修理して補強しておくことがポイントです。ホック周りの革も力が加わって傷みやすい部分なので、修理をしておくことでサンダルをより長く、快適に履くことができるようになります。傷みやすいサンダルストラップは、目立ちやすい部分にあるので、糸のほつれや色あせなども同時に修理をしておくと、お気に入りのサンダルがきれいに復活し、再び楽しく履くことができるようになります。

ホック修理をするときにより履きやすくすることも可能

靴リペアで、サンダルストラップのホック修理をする場合に、ホックの部分をフックにすることも可能です。ぱちんと音が鳴るホックの部分を、引っ掛けて止めるタイプのフックにすると、引っ掛けるだけなので着脱が楽になるため、履くときにも脱ぐときにも楽になるというわけです。サンダルのタイプによっては、もともとサンダルに付いている金具を利用することもできるので、見た目が大きく変わることなく、着脱しやすくなるのでとても便利です。

ホック修理は、履きやすくするために、まだ壊れていない時にする人もいる部分です。デザインが好きだけれども金具の部分が使いにくい場合に、金具の部分だけ交換するホック修理をすることで、自分好みのサンダルにカスタマイズすることができるのです。ホック修理では、ホックをフックに交換して、伸び縮みするゴムを取り付けたり、伸びてしまったゴムを新しいコムに交換したりすることもできるので、サンダルストラップで気になる部分がある場合には、靴リペア専門店に相談してみることをおすすめします。

ベルトタイプもホック修理で快適に

華奢で美しいデザインのサンダルに多いデザインのベルタイプのサンダルストラップは、金具自体が美しいデザインのひとつになっている場合が多いので、一回ずつベルトをして、金具に通すのが面倒という人が多いデザインです。ベルトタイプのストラップは、ベルトの部分が細くなっているためにホックを取り付けることが難しい幅だったり、強度の面で弱かったりすることが多いので、靴リペアに相談をしてもホックを取り付けることができない場合があります。ホックを取り付けることができなくても、フックタイプにすることが可能な場合もあり、引っ掛けるだけでベルトの金具に通す手間を省くことができるようになる可能性があるので、靴リペアに相談をしてみましょう。

ベルトタイプは、革の部分が折れ曲がってしまったり、穴の金具が外れてしまったりするダメージが多い部分でもあります。傷んだ部分を修理したり、補強したりすることができるので、靴リペアに持って行き、相談をしてみることがおすすめです。華奢なデザインほどダメージを受けやすいので、早めに相談することをおすすめします。

サンダルストラップのホック修理だけではもったいないサンダルを復活させる靴リペアの活用法

夏の間に頻繁に履くサンダルは、お気に入りのサンダルばかりを履いてしまうという人が多く、1シーズンか2シーズンでダメージが目立ってくるようになります。お気に入りのサンダルを長く履きたいという人は、靴リペアで修理をすることで、きれいな状態に復活させたり、長くきれいな状態をキープしたりすることができるので、靴リペアを活用することがおすすめです。サンダルは、頻繁に使い、体重がかかるホック部分の傷みの他にも、かかとの色が剥げたり、傷が目立つ場合や靴底がすり減ってしまった場合、中敷きの部分がはがれたり、汚れたりしてしまうことなどがあります。

使用感やダメージが気になるサンダルでも、修理をすることで見違えるように見た目の状態を回復させることができるので、お気に入りのサンダルを靴リペアでメンテナンスすることは、おしゃれな人の間では当たり前になってきています。素足で履くことが多く、汚れや傷、傷みが見えてしまいやすいサンダルは、シーズンの終わりに靴リペアでメンテナンスをすることで毎年、気持ちよく、快適に履くことができるのです。

靴リペアに相談して自分好みのサンダルストラップのホック修理を

サンダルストラップは、サンダルの中でも傷みやすい部分です。壊れてしまったり、使いにくくなってしまった時には、靴リペアに相談することでホック修理をすることがおすすめです。捨ててしまうしかないと思っていたお気に入りのサンダルや履きにくかったサンダルが復活し、再び快適に使用することができるようになります。

『関連リンク』靴・バッグの修理・クリーニングなら靴専科


参考記事